アジアの色彩の旅へー 民族雑貨 亜色処 あしょか
よくモチーフとして描かれる
チベット八吉祥とは…

チベット密教で
縁起のいい八つの紋様とされていて
ひとつひとつ意味があります。

宝傘=尊厳の象徴。災いからまもってくれる。



法螺貝=勝利へと導き、名声を高めてくれる。



蓮華=菩薩の徳。清らかさの象徴。



勝幢=勝利の象徴。



無限の紐(エンドレスノット)=終わりのない永遠の愛・調和・友情など。



宝瓶=不老不死の聖水をたたえた清めの象徴。



双魚=解脱の象徴。



法輪=ブッダの教えに向かって進む車輪。菩薩心の象徴。


…といった意味合いがあります。


当店の商品にも
チベット八吉祥の
モチーフが描かれた

バッファローボーンのブレス


ティンシャ


マニ車

などがあります!
是非チェックしてみてくださいね ♬
Posted by 民族雑貨 亜色処(あしょか) in | 8/21/2013

Search

Bookmark Us

Twitter Facebook Google+ Pinterest Tumblr Youtube