アジアの色彩の旅へー 民族雑貨 亜色処 あしょか
もともとアフリカの民族楽器
"アサラト"という
木の実で出来た打楽器で、
それを割れにくくするため
プラスチック製で作られたのがパチカ☆


手に持って
2つの玉をぶつけて、
シャカシャカとリズムを刻む
楽しい楽器 ♪

でも…そのリズムパターンは多彩で
右と左で別のリズムを刻んだりする技もあって
なかなか奥が深い!

演奏方法はYoutubeに
いろいろとアップされているので
チェックしてみてください☆



Posted by 民族雑貨 亜色処(あしょか) in , | 8/22/2014

Search

Bookmark Us

Twitter Facebook Google+ Pinterest Tumblr Youtube