アジアの色彩の旅へー 民族雑貨 亜色処 あしょか
カッチ刺繍とは
インドの北西部にある
クジャラート州のカッチ地方で
ラバリ族の女性たちが
代々受け継いできた刺繍織物です。


細かいステッチと
ミラーワークとよばれる
刺繍技術が特徴的で
かつてはマハラジャへの
献上品としても贈られた、
芸術品といっても過言ではない
繊細な美しさです。


色糸の組み合わせや
ミラーを施したデザインなどは
ずーっと眺めていたくなるほど。
ホレボレしちゃいます♡


大量生産のこの時代に
こんなに手間を惜しまず
ひとつひとつ手づくりされた
時間と労力は計り知れないもの。


だからこそ
ずーーーっと長く
大切に使いたいと思える気持ちを
大事にしていきたいです♪



Posted by 民族雑貨 亜色処(あしょか) in , , , | 12/09/2015

Search

Bookmark Us

Twitter Facebook Google+ Pinterest Tumblr Youtube