アジアの色彩の旅へー 民族雑貨 亜色処 あしょか
インドやネパールを中心に
多くの人たちが信仰している
ヒンズー教。

人の願いの数だけ
神様がいるといわれている
多神教で、
それはそれはたくさんの
神様が存在している
めずらしい宗教。

その神様ごとにさまざまな
エピソードや物語もあって
微笑ましいものから
ちょっとコワいものまで…。

ヒンズー教ならではの
ユニークな内容が興味深い
神様がたくさん。

その中でも
ひと際人気の神様が
ガネーシャ☆


日本でも
テレビや本などで
一時有名に。

幸運の神様といわれていて
学問や商売繁盛を願って
インドやネパールの
あちらこちらで
祀られている神様です。


そもそも
なぜゾウの顔をしているのか…
という理由は
諸説あるようですが、
よく知られている説は…

女神パールバティが
入浴中の見張り番として
自分の垢で作り上げて命を吹き込んだのが
息子といわれているガネーシャで、

それを知らずに
父であるシヴァ神が
入室を断られて激怒し
ガネーシャの首を切り落とし…

後に自分の息子だと知ったシヴァ神は
最初に通りがかったゾウの首を切り落とし
ガネーシャの頭に付けて復活させた…

という
少々バイオレンスな内容。。。

さすが創造と破壊の神、
シヴァ神のやることは
ワイルドだねぇ。

そんなガネーシャ神ですが
愛嬌のある風貌もあってか
ヒンズー教信者でなくとも
幸運のお守りとして
幅広い層の方に人気の神様です☆


亜色処にも
いろんなタイプのガネーシャ神が
数々鎮座していますので
ぜひチェックしてみてくださいね♪


Posted by 民族雑貨 亜色処(あしょか) in , , | 3/30/2016

Search

Bookmark Us

Twitter Facebook Google+ Pinterest Tumblr Youtube