アジアの色彩の旅へー 民族雑貨 亜色処 あしょか
インドのラジャスターンやパンジャブ地方に伝わる
伝統的な染色方法「ブロックプリント」☆

木に絵柄を彫ったスタンプ状のものを
繰り返し押して模様を作り出すといった技法で、
一つひとつの色、模様によって違う形の木版を使い分け、
いくつも重ねて押していくと美しい模様が出来上がります。


継ぎ目がわからないよう判を押したり、
たくさんの色を重ねていくには
高度な技術と経験、集中力が欠かせない、
まさに職人技☆

もちろん押していく木版も
職人さんがデザイン画をもとに
木を削りだして作っています!


そうして出来上がった
ブロックプリントを見てみると、
機械で大量にプリントされたものとは
風合いや温かみが全然違いますね!







やっぱり手仕事は素晴らしい〜☆
いつまでもこの伝統技術を
伝え残していって欲しいです♡


Posted by 民族雑貨 亜色処(あしょか) in , | 4/23/2014

Search

Bookmark Us

Twitter Facebook Google+ Pinterest Tumblr Youtube