アジアの色彩の旅へー 民族雑貨 亜色処 あしょか
中国の雲南省をはじめ
ミャンマー、タイなどに
暮らしているリス族。

リスとは
高貴な人…という意味で、
誇り高き民族なのだとか。

数ある山岳民族の中でも
ひと際カラフルな
民族衣装が特徴☆


ピンクを基調とした衣装が多く、
子供の民族衣装も可愛らしい♡

森の妖精…ともいわれるそうで、
華やかな民族衣装を着たリス族は、
緑深い山々の中に舞い降りた
まさに妖精のような存在なのでしょうね。


Posted by 民族雑貨 亜色処(あしょか) in , | 7/16/2014

Search

Bookmark Us

Twitter Facebook Google+ Pinterest Tumblr Youtube